• HOME
  • リフォームの基礎知識

リフォームの基礎知識

リフォームの進め方

ご相談から工事完了までの流れをご案内。LIXIL(リクシル)グループの企業であり、15,000棟(新築含む)の実績あるリフォーム事業者ですので、安心してご依頼いただけます。

ご相談

「リフォームの予定はすぐではないが予算の確認のために見積りしてもらえるのでしょうか。」
「まだ具体的ではないが、検討のために相談にのってもらえますか。」

リフォームの悩み事まずお聞かせください。ご相談は無料ですので、お気軽にご連絡ください。
また直接店舗でのご相談もお伺いしています。

お問い合わせはこちらお近くの店舗を探す


減税制度について

2009年度より、ローンを組まずに自己資金で支払った一定のリフォームにおいて、所得税の還付が受けられる「投資型減税」が新設されました。一定の要件を満たしていれば、「バリアフリーリフォーム」、「省エネリフォーム」、「耐震リフォーム」など、これらのリフォームをすることで、「所得税の控除」や「固定資産税の減額」を受けることができます。

所得税の控除
投資型減税
バリアフリーリフォーム
省エネリフォーム
耐震リフォーム
ローン型減税
バリアフリーリフォーム
省エネリフォーム
固定資産税の控除
バリアフリーリフォーム
省エネリフォーム
耐震リフォーム
住宅ローン控除
住宅の新築、取得、増改築等を行った場合、住宅ローン等の年末残高の1%(長期優良住宅では最大1.2%)が10年間にわたり所得税額から控除されます。

詳しくはこちらをご覧ください

現場調査
・お打合せ
・ご提案

「我が家の事情にあったご提案をしていただけるでしょうか。」

担当者がお伺いし、お客様のお宅を拝見。またご予算やご要望について詳しくお聞きしますのでどんな小さなご要望、疑問点でもお気軽に申し付けください。お客様に合ったプランをご提案させていただきます。

見積書
・プランの提出

「見積書は分かりやすく作ってもらえますか。」

見積書は項目毎にきちんと表示します。
また、イメージシート等を準備し、見積もり内容をわかりやすくご説明致します。

イメージシートサンプル

「プランについて貴社にご依頼するとどんな特典がありますか。また内容をわかりやすく提案していただけますか。」

LIXIL(リクシル)グループの一員なので、提携メーカーが豊富にあり、お客様のご要望にあった機器や設備が提案できます。また商品選定の際にはメーカーショールームへのご案内も致しております。

LIXIL(リクシル)ショールームのご案内

お近くのLIXIL(リクシル)のショールームをご案内いたします。
お気軽にご連絡ください。
LIXIL(リクシル)ショールーム

0120-7109-24

フォームからのお問い合わせはこちら

ご契約

「契約した内容について、きちんと対応していただけるでしょうか。」

契約書サンプルお客様の権利を守る「工事請負契約書※」を作成いたします。工事完了まで大切に保管下さい。
工事完了までの「お客さまにわかりやすい工程表」作成しお渡しします。
賠償責任保険と建築工事保険に加入していますのでご安心いただけます。
※内容や金額によって異なる場合がございます。

保険適用内容


店舗での契約をお勧めしますが、自宅での契約の際はもちろん“クーリング・オフ”制度を活用いただけます。
※訪問販売による自宅での契約は、法定の契約書面を受け取った日から8日間以内なら特定商取引法によって契約の解除(クーリング・オフ)ができます。

クーリング・オフについて

工事

「工事について、任せておいて大丈夫でしょうか。」

ご安心ください。まず、弊社で工事期間中、音などで近隣の方へご迷惑おかけすることもあるので事前に挨拶を行います。
作業についてはベテランの職人がプロの技術と誠意をもって対応いたします。工事中の職人のマナーも万全です。

「工事途中に要望は聞き入れてもらえるでしょうか。」

もちろんです。お客様へ工事進捗状況の報告をさせていただきます。その際、ご要望の再ヒアリングも実施します。

完成・引渡

「仕上がりについて、私の目でも確認できますか。」

工事完了時にはお客様の立会いのもとに検査いたしますので、ご自身の目でも確認いただけます。

アフター
サービス

「引渡し後のフォローしてもらえますか。」

引渡し後もDM・ハガキ・訪問などにより、その後のご様子を伺い点検いたします。
もちろん、弊社の責任で不具合があった場合には無償で対応いたします。

保証書サンプル

ページトップへ戻る

メンテナンススケジュール

こまめなお手入れで、マイホームを守りましょう!

長く快適にお住いいただくためには、適切なメンテナンスが必要です。住まいに生じた傷みをそのままに放置したり、点検・補修の時期を逃すと傷みがひどくなり、メンテナンス費用がかさむばかりか住まいの寿命を短くすることにもつながります。適切な時期に、適切なリフォーム・メンテナンスを行い、長く快適にお住いください。
下の表は、家の部位別に必要なメンテナンスを紹介しています。メンテナンス計画を立てるときの目安としてご利用ください。

※屋根・外壁などの外回り工事では、足場代(20~25万円)が別途必要になります。
※メンテナンスの費用は、延べ面積145m2の2階建住宅を基準に、住宅産業協議会が算出したものを参照しています。建物によって仕様が異なりますので、費用の目安として参考にしてください。

部分 オレンジは部分的なメンテナンス 部分 グリーンは全面的なメンテナンス

屋根・外壁

屋根・外壁

屋根や外壁は住まいの印象を決めるだけでなく、紫外線や雨水などの厳しい自然条件からお住まいを守る重要なポイントです。屋根や外壁の痛みをそのまま放置すると、家の基本性能(強度)などにも影響します。 メンテナンスの時期を知り、きれいにするだけでなく、機能性や耐候性を考えた素材・商品に取替えましょう。

屋根(120m2

・屋根材(彩色スレート)
メンテナンス目安
8~12年:色褪せによる塗り替え(40~50万円)
18~22年:色褪せによる塗り替え(40~50万円)
25年以降:葺き替え(100~120万円)
・雨樋
メンテナンス目安
15~25年:交換時期(30~40万円)

外壁(170m2

・サイディング
メンテナンス目安
10~15年:美観上の塗装・目地処理(30~80万円)
18~22年:美観上の塗装・目地処理(30~80万円)
25年以降:貼り替え・増貼り(200~300万円)


ページトップへ戻る

内装

内装

クロス、フローリング、畳などは水気を嫌うので、お手入れに非常に気を使います。特にリビング、ダイニングなどの家族が集まる空間では、適切な時期に定期的に張り替えや交換を行うことで、気分も一新、より快適な暮らしにつながります。

天井壁床

・クロス
メンテナンス目安
8~12年:部分張り替え(0.15~0.25万円/m2
18~22年:部分張り替え(0.15~0.25万円/m2
28年以降:部分張り替え(0.15~0.25万円/m2
・フローリング
メンテナンス目安
10年前後:部分補修(0.5~3万円/ヶ所)
15~25年:張り替え(1.5~2万円/m2
30年前後:部分補修(0.5~3万円/ヶ所)
・畳
メンテナンス目安
10年前後:畳表張り替え(1~2万円/畳)
15年前後:畳表張り替え(1~2万円/畳)
18~22年:畳取り替え(1.5~2万円/m2
30年前後:畳表張り替え(1~2万円/畳)

内部建具

・内部ドア
メンテナンス目安
25年以降:内部ドアの交換(5~10万円/ヶ所)


ページトップへ戻る

内部設備

内部設備

キッチン、トイレ、浴室などの水回りは毎日の生活に欠かせない要素です。故障等により使えなくなった場合は生活に大きく影響します。メンテナンス時期を把握し、必要に応じて部品・本体等の交換を行いましょう。
また、キッチン、浴室、洗面室はライフスタイルやこだわりによってリフォームのきっかけとなります。家族とのコミュニケーションをはかったり、収納を確保し家事の負担を軽減したり、手すりの設置や段差の解消で安全性を高めたり、断熱性を高め、快適性を上げることで、省エネにも貢献したり、それぞれの目的で対応できます。

キッチン

・ステンレス(シンク・カウンター)
メンテナンス目安
18~22年:シンク・カウンター交換
28年以降:シンク・カウンター交換
・ガス・IHコンロ
メンテナンス目安
8~12年:部品交換時期(20~120万円/ヶ所)
18~22年:本体交換時期(100~300万円/ヶ所)
28年以降::部品交換時期(20~120万円/ヶ所)

トイレ

・便座
メンテナンス目安
15~25年:交換時期(10~15万円)
・便器・タンク
メンテナンス目安
23年以降:本体交換時期(20~30万円)

浴室

・ユニットバス
メンテナンス目安
15~25年:ユニットバス本体の交換(100~200万円)

水洗(給排水)

メンテナンス目安
15~25年:混合水洗交換時期(5~10万円)

洗面化粧台

メンテナンス目安
18~22年:本体交換時期(15~30万円/ヶ所)

給湯器

メンテナンス目安
8~12年:交換時期(30~40万円)
18~22年:交換時期(30~40万円)
28年以降:交換時期(30~40万円)


ページトップへ戻る

外回り

外回り

サッシやドアは日頃、頻繁に開け閉めするので、スムーズに開かなかったり、ガタついたりすると非常に困ります。また防犯性を高めたり、断熱性や機密性を高めたりする際も交換の対象となります。

バルコニーは洗濯物を干すだけでなく、景色を眺めたり、夕涼みをしたり、さまざまなに利用されます。また風雨にさらされる場所でもありますので、メンテナンスの時期に適切な対応が必要です。

バルコニー(12m2

メンテナンス目安
13~17年:部分補修(5~10万円)
25年以降:交換時期(40~50万円)

サッシ

メンテナンス目安
13~17年:戸車・クレセント交換(0.5~1万円)
25年以降:交換時期(10~20万円/ヶ所)
※使用頻度が高い窓

玄関・勝手口ドア

メンテナンス目安
10~20年:ドアクローザーの交換(油漏れをおこした場合)15~30万円/ヶ所
25年以降:交換時期(15~50万円/ヶ所)
※使用頻度が高い窓


ページトップへ戻る

シロアリ

シロアリ

シロアリの被害は床下で発生するため、もっとも気付きにくいものです。
あなたの住まいは大丈夫ですか?
シロアリはコンクリートやプラスチックでも平気で穴を開けてしまうため、家を長持ちさせるためには、定期的に検査、処理することが必要です。

防蟻処理(80m2

メンテナンス目安
5年前後:点検(状況により処理)
10年前後:処理(15~20万円)
15年前後:処理(15~20万円)
25年前後:処理(15~20万円)
30年前後:処理(15~20万円)

ページトップへ戻る


まずはお気軽にご相談ください。無料でお見積り・現地調査承ります。

資料請求・お問い合わせ

0120-7109-24(9:00~17:40 土日祝除く)